A22addcff941bedfceb751e129414a19
デイごん&アンギラス戦記

風呂の温度の限界とは?(≧∇≦)

2017/10/27 21:08 朝ごはん 昼ごはん 晩ごはん イベント 趣味 くらし 健康

おもしろい発見がありました!

今日は、焼きそば調理後の鉄フライパンの手入れをしました。

鉄フライパンの手入れは、洗剤を使えません。なので、油が凝固しない温度で手入れしないと、油が白ーくなって、難しいのです。

ですが、加熱直後に手入れするとひどい目にあいます。アチチです。

今日は焼きそば調理後、しばし放置して手入れしたのですが、アチチかつ、油が白くなり始めでした。ですが、アチチでも、火傷に至りませんでした(≧∇≦)

キッチンサイエンス(マギーちゃんの)によると、50度が化学的な肉の変化が始まる温度です(๑╹ω╹๑ )肉汁が出る前の温度!

(おじいさんのいい湯だなくらいか?( ´ ▽ ` )♨︎)

つまり、肉(タンパク質)の変化が始まろうかという温度は、人に備わった火傷をしないための防衛機能が反応する温度でもあったんか!( ゚д゚)

例えば、肉(食べる方の(笑))の臭みをとるには、この50度くらいのお湯にさらすのがとても有効ですが、これは、肉に変化を与えず、かつ、油が溶け始めて、肉の水分がじわっと滲み出てくるからです。50度のお湯を準備するのに、温度計使うのはめんどいですが、指入れて「アチい」がピッタシ!と考えると良いですな!

火傷しない程度の参考まで(≧∇≦)


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください